初めてのプロバイダー乗り換えにかかる費用について

プロバイダーを乗り換えたいけど、どれほど費用がかかるのか心配になっていませんか? 乗り換えには「事務手数料」などの費用が必要になります。それではどんな費用がかかるのか早速見ていきましょう。

プロバイダー乗り換えに必要なもの

プロバイダー乗り換えをするには、無料では出来ません。まず最初に、大体のイメージを掴んで頂くために手順というものを順を追って紹介していきます。その前にプロバイダー乗り換えをする前に必要なものを準備しましょう。

  • クレジットカード
  • 口座振替

プロバイダーと契約をするには、基本的に「クレジットカード」が必要となります。これからの時代はキャッシュレス化されていくので、この際にクレジットカードを持っておきましょう。でも、不安って方もいますよね。

そんな方は、銀行口座からの引き落としも可能です。銀行口座から直接引き落とせるデビッドカードは使えないの?!と疑問に思う方もいると思います。ですが、残念ながら現在のところは、デビッドカードは使えません。

参考にしたサイトhttps://www.jaccs.co.jp/service/cardservice/month/isp/

プロバイダー乗り換えの簡単な手順

プロバイダー乗り換えの手順について、簡単に紹介をさせて頂きます。これは私個人が乗り換えた体験談に基づくものです。ですので、多少は違いがあるかも知れません。でも、この通りにすれば必ずプロバイダー乗り換えは出来ますので安心して下さい。

step①乗り換えたいプロバイダーに申しこむ

まず最初にやることは「申し込み」です。ここは乗り換えたいと思ってるプロバイダーの公式ページへ行き、申し込みボタンを押して必要事項を記入をして申し込みを完了させます。

この必要事項ですが、新規やプロバイダーのみ乗り換えの場合は、必要事項のみでいいのですが、「転用」となると「転用承諾番号」が必要となります。「事業者乗り換え」となると「事業者乗り換え承認番号」が必要になります。

step②乗り換えたいプロバイダーから書類が送られてくる

おおよそ1週間ほどしたら、申し込みをしたプロバイダーから書類が送られてきます。これには、重要なものが書かれています。「プロバイダーID」や「パスワード」などです。他には「初期メールアドレス」と「パスワード」も書かれています。

なぜ?書類で送られてくるのか? メールなどで知らせてくれないのかですが、これはセキュリティ上の問題です。ネットで知らせると悪さをする方々が盗み取りをする可能性があります。まだ紙媒体の方が安全に知らせることが出来るためです。面倒ではありますが書類は大切に保管をしておきましょう。

【回線工事】が必要な場合も

回線工事の予約

プロバイダー乗り換えで回線工事が必要な場合もあります。その場合は、申し込みをする際に、工事の予約もすることになります。工事の予約は、プロバイダー側のサポートから連絡があると思います。その際に工事の予約をすることになります。都合の良い日を指定して申し込みをします。

回線工事の実施

光回線工事に関しては、1度で全ての作業が行われます。そのために時間としては1時間ほどを見込んでおいた方が良いと思います。場合によってはそれ以上もかかる事もあります。工事の際には立会人が必要となります。なので、その日は予定を空けておく必要があります。

NURO光の回線工事

NURO光の回線工事は2度行われます。まず、【宅内工事】が行われます。別の日に、【宅外工事】が行われます。宅内工事では、光キャビネットを壁に取り付け作業をします。続いて光ケーブルを宅内に引き込みます。そして、光コンセントを取り付けて工事は終了です。

2度目の宅外工事では、光ファイバー線を光キャビネットまで繋げる作業をされます。それぞれ立会人が必要となりますし、1時間前後の工事時間がかかります。

プロバイダー乗り換えで必要な回線工事費

プロバイダー名 回線工事費
auひかり 41,250円(一戸建て)
auひかり 33,000円(マンション)
NURO光 44,000
フレッツ光系(ドコモ光など) 19,800円(一戸建て)
フレッツ光系(ドコモ光など) 16,500円(マンション)
ソフトバンク光
So-net光
戸建て/マンション
26,400

step③パソコンに書類に書かれていた「プロバイダーID」「パスワード」を設定

送られてきた書類に書かれている「プロバイダーID」と「パスワード」を使って、パソコンに設定作業をします。これは簡単なのでパソコンの初心者や操作が苦手な方、ネットに疎い方以外なら誰でも簡単に出来ます。

パソコンの左下の「スタート」ボタンをクリックし、「設定」ボタンをクリックすると出てきます。

訪問設定サポートについて

各社プロバイダーには訪問設定サポートが用意されています。パソコン初心者だったり、パソコン操作が苦手な方だったり、ネットに疎い方の場合、サポートに頼ることで解決されると思います。初回無料のプロバイダーもあるのでこの際検討してみるといいでしょう。

訪問設定サポートの料金

プロバイダー名 訪問設定サポート費
OCN光 8,000円より
初回だけ無料
So-net光 21,600円より初回だけ無料
BIGLOBE光 21,400円より
nifty光 8,000円+500円
サポート会員月会費500円
ソフトバンク光 9,000円
分割375円×24回
DTI光 7,000円
初回無料
楽天ひかり 7,000円
初回無料
ドコモ光 3,000円より
3回目以降は9,000円より
auひかり 2,000円
NURO光 初回無料

step④インターネットの開通

乗り換えたプロバイダーのIDやパスワードを使って設定を済ませたら、一度インターネットにつながるかテストをしてみましょう。無事、インターネットに繋がったら開通成功となります。

プロバイダー乗り換えで必要な事務手数料

プロバイダー名 事務手数料
OCN光 3,300
So-net光 3,300
BIGLOBE光 3,300
nifty光 2,200
ソフトバンク光 3,300
DTI光 880
楽天ひかり 1,980
フレッツ光および光コラボを利用中でない方は880
ドコモ光 3,300
auひかり 3,300
NURO光 3,300

プロバイダーを乗り換えると事務手数料というものが発生します。プロバイダーや光コラボレーション事業者により呼び方は違いますが「初期費用」だったり「事務手数料」だったりします。

step⑤今まで契約してたプロバイダーの解約

開通が確認出来たら、即座に今まで契約してたプロバイダーの解約をします。解約方法としては、サポートに電話する方法とインターネットからでも、プロバイダーのサポートページ経由で解約が出来ます。

解約をすると違約金が発生する場合があるので注意が必要です。例えば、キャンペーンで縛りが発生するものがあれば、違約金は発生しますので注意しておきましょう。

プロバイダーの違約金

プロバイダー名 違約金/縛り年数
OCN光 11,000円/2年
So-net光 20,000円
36ヶ月
BIGLOBE光 9,500円
2年
BIGLOBE光 20,000円
3年
nifty光 9,500円
2年
nifty光 20,000円
3年
ソフトバンク光 9,500円
2年
DTI光 0円
なし
楽天ひかり 1,800円
フレッツ光および光コラボを利用中でない方は800円
ドコモ光 13,000円
戸建て2年
ドコモ光 8,000円
マンション2年
auひかり 15,000円
3年
auひかり 9,500円
2年
NURO光 9,500円
2年

step⑥お支払い方法の設定

お支払い方法については、申し込みの際に既に設定されていると思います。プロバイダーによっては、仮定でのお支払い方法を設定されてると思いますので、サポートページへ行き、【クレジットカード】か【口座振替】かを選択して設定し直してください。

これで、プロバイダーの乗り換えはほぼ完了しました。あとはメールアドレスを設定、光電話の設定などをすれば大丈夫です。

プロバイダー月額料金

プロバイダー名 月額料金/タイプ
OCN光 5,610
戸建て
OCN光 3,960
マンション
So-net光 6,138
戸建て
So-net光 4,928
マンション
BIGLOBE光 5,478
戸建て
BIGLOBE光 4,378
マンション
nifty光 4,895
戸建て
nifty光 3,690
マンション
ソフトバンク光 5,720
戸建て
ソフトバンク光 4,180
マンション
DTI光 5,280
戸建て
DTI光 3,960
マンション
楽天ひかり 5,280
戸建て
楽天ひかり 4,180
マンション
ドコモ光 5,720
戸建て
ドコモ光 4,400
マンション
auひかり 6,160
戸建て
auひかり 4,730
マンション
NURO光 5,200
戸建て

まとめ

プロバイダー乗り換えをするだけなのに、こんなに費用が必要なのかと面食らってしまった方も多いかと思います。でも、違約金がなければ数千円で乗り換えが出来ますので、注意する点は違約金です。

プロバイダーを申し込むと必ず事務手数料が必要になるので、その点も注意して下さい。

あとはオプションを減らし、どれだけ安く済ませられるかだと思います。プロバイダーを乗り換えるだけでこれだけって思わずに、事務手数料と月額料金だけは必要と考えて申し込みをしてみて下さいね。

メリットとして乗り換えるだけで高額キャッシュバックが貰えるケースもあります。私も事業者変更で2万円のキャッシュバックを3ヶ月後に受け取りました。

プロバイダー乗り換えおすすめはOCN光

OCN光なら家計を応援してくれるキャンペーンもやってます。今なら安くインターネットが始められるチャンスです。詳しくはサイトにて

公式サイトNTTコミュニケーションズの光回線サービス【OCN光】