プロバイダーを変えるにはどうすれば良い?!

プロバイダーを変えるって言っても、何をどうしたら良いのかわからないって方も多いんじゃないかなって思います。実はね。そういう私もその一人でした。

パソコンも最初の頃は、全然使えなくてキーボードの入力も指1本でたどたどしいものでした。

人間って、そういうものでも成長するものですね。今では両手でキーボードを打てる程までになりましたよ。まだ早くはないのですけどね。

プロバイダーを変えるには、手順や方法ってのがあって、それに従ってやる方が間違いは少ないですね。

プロバイダーを変える方法について

簡単にプロバイダーを変える方法と言うものを紹介しておきますね。これだけでも知っておくと後々便利かも知れませんからね。

転用

今現在、フレッツ光を利用していて、料金支払いが光回線とプロバイダーが別々の方はいますか?!

その方々は、フレッツ光から他社光コラボレーション事業者へ転用することで乗り換えが出来ます。

要するに、フレッツ光から他社光コラボレーション事業者へ乗り換える事を転用と言います。

事業者変更

今現在、光コラボレーション事業者を利用している方はいますか?! 光コラボレーションとは、フレッツ光とプロバイダー事業者が一つになったモデルを言います。

光コラボレーションが始まったばかりの頃は、まだ事業者変更が出来なくて大変でした。

今現在利用してる光コラボレーションから、他社光コラボレーション事業者へ乗り換える事を事業者変更と言います。

光回線乗り換えまたは新規光回線開設

今現在、フレッツ光以外の光回線を利用されてる方、またはまだ光回線を開設されてない方は、光回線を新たに申し込む必要があります。

既にフレッツ光以外の光回線を利用されてる方は、現在の光回線を撤去して新たに光回線を開設する必要があります。

まとめ

今回は、プロバイダーを変える方法について紹介しました。次回は手順を紹介しますね。

方法には、転用、事業者変更、光回線開設がありましたね。

光回線開設以外は工事不要ですぐにでも出来るからやってみてくださいね。とっても簡単です。

初めての方に向けてわかりやすく紹介したつもりでしたが、わかったでしょうか?!

私もね。最初は何が何だかわからなかったですよ。でもね。ここまで成長しましたよ。

皆さんんもプロバイダーを変えることってそんなに難しくはないと思うのでチャレンジしてみて下さい。最後に私のおすすめなプロバイダーでも貼り付けておきます。



申し込みはこちら⇒【ドコモ光】比較して納得!えらべる25種類のプロバイダー!