事業者変更はとっても簡単!体験談からわかった乗り換え手順

2019年頃にOCN光からOCNドコモ光へ事業者変更で乗り換えました。体験談からわかったその方法を紹介します。

事業者変更をやってみたいって方は多いと思うのです。けど、そのやり方がわからないとか何からすれば良いのかわからないって方もいることでしょう。

心配はいらないですよ。初めて事業者変更をやりましたが、とても簡単だったです。

事業者変更の手順について

まず最初に事業者変更を行う前に準備しておかないといけないものがあります。転用の時にも必要なものでしたが、フレッツ光のお客様IDが必要です。そして、プロバイダーの会員IDです。

事業者変更を行うには「事業者変更承諾番号」の発行が必要になってきます。この事業者変更承諾番号さえ発行が出来れば、あとは普通に申し込みをするだけです。

事業者変更承諾番号は、現在利用中のプロバイダーへ電話をして発行してもらうことになります。どこへ電話すれば良いのかですが、サポートへ電話しましょう。

プロバイダーのサポートへ電話をすると、ガイダンスが流れてきます。そのガイダンスに従って操作をして事業者変更承諾番号を申し込みます。

サポーターへ事業者変更をしたい旨を伝えると発行してもらえると思いますが、やっぱりスムーズに発行してもらえることがなく、阻止されたりすることがあるかと思います。

そのようなことがあっても事業者変更をしてもらえるように発行をしてもらうように促しましょう。

事業者変更承諾番号を発行してもらえたら、あとは申し込み

乗り換えを希望する新しい光コラボレーション事業者へ申し込みを行います。ネットからの方が特典などお得なことがあるので、電話ではなくなるべくネットから申し込みを行いましょう。

ネットからの申し込みの際には、先ほど発行をしてもらった事業者変更承諾番号を記入する欄があるので間違いなく記入をします。

申し込みが終わり、確認メールなどが届けばもう乗り換えは終わってます。あとは、新しい光コラボレーション事業者から書類などが送られてくると思いますので、1週間ほど待ちましょう。

同時にレンタルルーターが送られてくることもあるので、その場合はすぐには乗り換えが完了しないでしょう。

まとめ

事業者変更はどうでしたか?! 意外と簡単だったと思います。承諾番号を発行してもらうのは少々時間がかかるかと思いますが、面倒でもやってみましょう。フレッツ光のお客様IDとプロバイダーの会員IDが必要になると思いますので準備しておいて下さい。

プロバイダーのサポートへ電話して承諾番号を発行してもらいます。少々時間がかかるのと引き留めに遭うかも知れませんが、そこは無視して発行をしてもらいましょう。

承諾番号を発行して貰えれば、あとは簡単です。承諾番号をしっかりと記入して申し込みを行ってください。



申し込みはこちら【ドコモ光】比較して納得!えらべる25種類のプロバイダー!