So-net光minico さくさくスイッチ(ワンデー)評判とは

So-net光minicoはシンプルなインターネットサービスなので、さくさくとネットを楽しむ事が出来ません。自然任せなところがありますね。

だけどさくさくとインターネットを楽しみたいと思う時がありますよね?! そんな時はさくさくスイッチをオプションで申し込めば24時間だけのワンデーでさくさくとネットが楽しめます。

そんなさくさくスイッチの評判はどうなの?!と気になる方もいることでしょう。調べてみましたのでどうぞ!

さくさくスイッチ評判

意図的に帯域を制限するから帯域制限を改善したいなら24時間毎さくさくスイッチ(ワンデー):利用毎220円を購入してねということだそうです続きはこちら

Yahoo!知恵袋より

さくさくスイッチ評判の感想

さくさくスイッチはSo-net光限定のオプションサービスということのようですね。IPoE接続をしてくれるのでさくさくという名のように快適にインターネットを楽しむことが出来るようです。

ネットの快適さはわかりましたが、どうやらさくさくスイッチは24時間のみのワンデーしか利用が出来ないオプションサービスのようです。つまり常時IPoE接続ができないという事です。

しかも、ネットが遅いからと改善したいなら、その度に1回24時間のみの利用でさくさくスイッチをオプション申し込みしなければならないようです。

どうしても常時ネットを改善したいならSo-net光プラスの方を申し込みしなければならないようです。

常時サクサクネットが楽しみたい方はこちらSo-net光評判

さくさくスイッチのメリット

【メリット1】混み合う夜間も快適

さくさくスイッチはIPoE接続を利用した接続方式のために、混み合う夜間であっても快適にインターネットが楽しめます。

さくさくスイッチを利用することにより、ストレスのないオンライン対戦ゲームや高画質動画もスムーズに楽しむことが出来ます。容量の大きなデータでもスムーズにダウンロードが出来るので便利です。

【メリット2】申し込みは簡単!

申し込みはとっても簡単です。So-net光minicoの方ならさくさくスイッチ専用ページより申し込みが出来ます。

さくさくスイッチデメリット

【デメリット1】1回24時間のみの利用

さくさくスイッチを利用するとずっと常時IPoE接続がされるわけではありません。1回の申し込みで前日23時59分までの申し込みで翌日24時間のみIPoE接続が楽しめるオプションサービスです。

だから、24時間の利用時間が過ぎると元の接続方式に戻り快適さも失われます。

【デメリット2】1回220円が必要

さくさくスイッチを利用すると1回につき220円が必要になります。コーヒー缶2杯分と諦めればそれまでですが、毎日申し込みをされるのであれば、So-net光プラスを申し込みした方がお得です。

さくさくスイッチ(ワンデー)評判のまとめ

さくさくスイッチはSo-net光minicoのオプションサービスです。シンプルな光サービスのため常時はインターネット速度も混み合うと遅くなる恐れがあります。そこでさくさくスイッチの登場です。

1回220円で24時間の間のみIPoE接続でインターネットが楽しめるオプションサービスになります。その評判は、あまりありませんでしたが、さくさくスイッチの良さは伝わったのではないかと思います。

So-net光minicoを利用されてる方が、たまには快適に動画が楽しみたいと思った時は、1回220円で楽しめたらと思います。そうですね。たまの休みぐらいはネットで楽しみたいと思います。

そんな時にさくさくスイッチを申し込みして休みの1日24時間を快適なインターネットライフを楽しめたらと思います。